東北漬物協会公式サイト"
東北の漬物について


漬物グランプリ2017

漬物グランプリ2017

全日本漬物協同組合連合会(近清剛会長)主催(後援:農林水産省、特別協力:日本食糧新聞社)の「漬物グランプリ2017」が4月27〜29日に東京都江東区の東京ビックサイトで開催された。

全国のお漬物日本一を決める決勝大会に進んだ法人の部13作品、個人の部12作品のプレゼンテーションや来場者100名の実食審査による一般投票と専門家・有識者で構成される審査委員会による実食審査が行われ各賞を選出した。

法人の部は、汲「した「あんず梅(しそ巻)」(青森県)がグランプリ(農林水産大臣賞)を、株式会社三奥屋「山形おみ漬わさび」(山形県)が準グランプリ(食料産業局長賞)を受賞し、東北のメーカーのダブル受賞となった。



法人の部のグランプリに輝いた汲「した「あんず梅(しそ巻)」には農林水産大臣賞が授与され、石田暢子専務取締役は、「昔から、手間隙がかかっても手巻きするという製法にこだわっている。これからも伝統を守っていきたい」と喜びを語った。

青森津軽の梅干し屋 汲「した


準グランプリの株式会社三奥屋「山形おみ漬わさび」には食料産業局長賞が授与された。

晩菊本舗 三奥屋 通販サイト